2016年02月03日

●「ドストエフスキー」「子午線」

すでに先月になりますが、河出書房新社より刊行された「ドストエフスキー カラマーゾフの預言」に「『宙返り』のあとで」という大江健三郎の小説をめぐるエッセイを寄稿しています。
また、こちらも先日刊行されたばかりの「子午線 4号」(書肆 子午線)に「新国立競技場問題をめぐるふたつのフィクション―天皇制と市民社会」を寄稿しています。
ちょっと付言しておきたいことがありましたが、とりあえず告知のみ。

2016年01月07日

●「文學界」に寄稿しました

本日発売の「文學界」2月号より「新人小説月評」を担当しています。本屋で見かけたらサクッと立ち読みしていただけたら幸いです。ちなみに1年続く予定です・・・(汗)

●謹賀新年

おくればせながら新年のご挨拶申し上げます。

冬コミ参加された皆様お疲れ様でした。今回はブーススペースの関係上搬入部数を絞らざるを得なかったために、新刊は普段よりも早い時間に完売する運びとなりました。
また、当日午前中からお昼ちょい過ぎるまで、ウチの配置場所周辺はめっちゃくちゃな混雑が続き、列整理しようにもサークル個体の判断ではどうしようもないカオスとなっておりましたので、人並みをかいくぐって買いに来てくれた方々、おしくらまんじゅうみたいな状況の中整然と並んで下さった方々、本当にありがとうございました。
次回はもう少し広い場所がとれるといいけど…こればかりは自分ではどうしようもありませぬ;;。

新刊の方はすでに各書店様にてお取り扱いいただいております。

とらのあな

メロンブックス

COMIC ZIN

他、ブックメイトでも扱っていただいておりますので、どうぞご利用くださいませ。


僕個人は、コミケの後、元旦から家族行事に追われてようやくひと息ついてるところです。
しばらくは家で大人しく作業に専心致します(^^;

ま、そんな感じで。
今年もがんばりますので宜しくお願い致します~

2015年12月28日

●毎度遅ればせながらの冬コミ情報です

c89hyousismpl.jpg
冬コミ出ます~。
配置場所は3日目東ネ27a「むうんるうらあ」です。
今回は「鉄血のオ○フェンズ」よりフミ○ン本です。
会場ブースでお買い上げ下さる方にはオマケ本が付きます。
既刊在庫も少量ですが持って行く予定です。(こちらもそれぞれ対応したオマケ本付き)
今回はスペースの関係でいつもより搬入部数を絞っておりますので、確実に手に入れたい方は前より少しだけ早めにお越しくださるとよいかもしれません。
宜しくお願い致します~

それと
イベント来られない方用に書店委託もしておりまして、すでに予約ができるようになっております。
とらのあな

メロンブックス

他、COMIC ZIN、ブックメイトでもお取り扱いがあります。
こちらも宜しくお願い致します~

2015年10月03日

●「ユリイカ」に寄稿しました

「ユリイカ」に久々に書きました。10月号の特集・マンガ実写映画の世界に「大根仁と「映画的」残余」という論考を寄せています。

2015年07月31日

●夏コミ情報

原稿修羅場中なんで簡潔でスミマセンがひとます夏コミの情報など~。

夏コミは3日目(日)東シ33-b「むうんるうらあ」です。
今回は「対魔忍ユキカゼ」というエロゲーから、ユキカゼの母ちゃん、不知火ママンの本でございます。
いつもどおり会場ブースではオマケ本も付く予定です(これもネタは同じ)。


すでに各書店でも予約ができるようになってますので、下にリンクを貼っておきます。
イベント来られない方もぜひご利用下さいませ~。(※リンク先18禁)

とらのあな

メロンブックス

2015年03月04日

●「文藝別冊 谷崎潤一郎」に寄稿しました

発売中の「文藝別冊 谷崎潤一郎: 没後五十年、文学の奇蹟」に論考「谷崎潤一郎と言説の抗争」を寄稿しました。谷崎論の皮をかぶった金井美恵子論という、いささか趣のかわった原稿になっていると思います。
本誌には、渡部直己氏のインタビュー、丹生谷貴志氏のかなり長い論考などが掲載されており、それぞれ読み応えがあると思いますが、個人的には10年来の友人であり、優れた谷崎研究家である西野厚志氏が「谷崎潤一郎研究史」と「作品案内」を執筆しており、かれと同じ誌面に原稿を掲載することができたのが感慨深い出来事でした。
じつはこの原稿が現在の形で完成するまでには紆余曲折がいくつかあったのですが、西野氏には発表のきっかけをつくっていただいただけでなく、専門家の視点から有益なアドバイスをいくつもくださり、もしこの原稿が多少とも読むにたえるものになっているとしたら、それは西野さんのお陰です。あらためてお礼申し上げます。

2015年02月27日

●アニメ版「ボクの弥生さん」が発売されました~

拙単行本「ボクの弥生さん」がアニメ化されました!!
原作とは別の結末で、また一味違った世界がお愉しみ頂ける作品となっております。
とにかくアニメなんで絵が動いて声も出るので僕も大興奮です!!
是非皆様もご覧になってくださいますようお薦め申し上げます!!

以下いくつかサイトにリンク張っておきます~。(パッケージ版と、DL版(高画質・普通画質)等があります)

amazon

とらのあな

DLsite.com

Gyutto.com

DMM

2015年01月31日

●単行本が発売になりました

このたびワニマガジン社より最新単行本「ボクの弥生さん」が発売になりました。
書店によっては特典カード等のオマケがつくところもあるようです(実は僕自身はその全てを把握してるわけではないのでつぶさに詳細までご案内はできませんが;;)。
「ネトラレ(ネトリではない)」というテーマに正面から取り組んだ渾身の1冊ですので、何卒宜しくお願いします!!

追記:ちなみにとらのあなさんでは発売に合わせて既刊に関しても(商業・同人問わず)フェアーを組んで下さっています。詳しくはコチラをご覧下さいませ。
※「弥生さん」の購入特典とそれ以外の既刊の購入特典は別のものっぽいので、その点はご確認ください

続きを読む "単行本が発売になりました"
2015年01月01日

●謹賀新年

大晦日まで仕事をして、今日元日はやっとお休み。
と思いきや、年末にサボっていたお風呂と部屋の大掃除に取りかからなければならないのだった。
ムムム・・・。

今年は単行本を出す予定なので、詳細が決まったあかつきにはココでご報告いたします。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。