« 謹賀新年 | メイン | 「ドストエフスキー」「子午線」 »

2016年01月07日

●「文學界」に寄稿しました

本日発売の「文學界」2月号より「新人小説月評」を担当しています。本屋で見かけたらサクッと立ち読みしていただけたら幸いです。ちなみに1年続く予定です・・・(汗)