« 2012年03月14日 | メイン | 2012年03月22日 »

2012年03月19日

●住宅哲学6 制作物としての住宅

前回「住宅」は「建築」でも「インフラ」でもない、と書いた。住宅は「小説」と同じく、近代に誕生した「雑」=多声的な生産物なのだ。にもかかわらず、それは他の作品/製品に比較して特異ななにかである。
今回は視点を変えて、制作物としての住宅について考えてみよう。

続きを読む "住宅哲学6 制作物としての住宅"