« 2012年02月26日 | メイン | 2012年03月12日 »

2012年03月01日

●住宅哲学3 「スペクタクル」としての住宅/ローン

 今日、Kさんの事務所で(仮称)「のりたまハウス」の基本プランについて初の打ち合わせをした。その前から妙にフワフワと落ち着かない気分だったのだが、あとから考えると「家を建てる」という思いつきがついに現実となってしまう、という事実を前に、どうも気後れしていたにちがいない。人生最大の散財というか消費活動であって、これがつまり「スペクタクル」というやつなのか? というか、要するに素人で気が弱い、というだけなのだけど。
 しかもKさんにプランの方向性を提示してもらうと、これがどうもカッコよくなりそうである。Kさんがついに降臨した建築の神さんから授かった閃きに、独特の光=空間を加えたコンテンポラリーな労作である。何かもっともらしい質問もした気もするが、じつは「こんなカッコよい家に住んでいいのか」と、やはり内心ビビリっぱなしなのだった。井の頭五郎に家具を注文しよ~かな~、などと言いながら帰宅。次回の打ち合わせが楽しみ。

続きを読む "住宅哲学3 「スペクタクル」としての住宅/ローン"