« 2012年01月27日 | メイン | 2012年02月24日 »

2012年02月17日

●住宅哲学1 家を建てるということ

最近、暇にまかせてRem Koolhaasの新刊Project Japanをぱらぱらと読んでるんだけど、これはメタボリズムについてのインタビュー集でありながら、日本について基本的な知識のない読者のために簡潔に近代史を説明してくれて、ボクのような者にもなかなか勉強になる。
で、その内容と直接関係があるというわけではないんだけど、これから時々この退屈ブログで「住宅哲学」と題して(「衣裳哲学」のもじり)、住宅や建築にかんするあれこれを徒然なるままに書き散らかしていきたいと思う。
なぜそんなことを書くのかというお話は、まあ、おいおい触れていくことにして。

続きを読む "住宅哲学1 家を建てるということ"