« 鈴木成文氏逝去 | メイン | やれやれ。 »

2010年03月18日

●歴史は繰り返す?

たしかに2002日韓共催までの日本サッカーは「坂の上の雲」っぽかったけど、あの当時が日露戦争だったとすれば、2006ドイツの予選までは第一次大戦くらいで、本大会のオーストラリア戦以降が満州事変、南アの今年が第二次大戦なんてことになるんだろうか。
下記の記事を読む限り、協会の無謀さと無能さはさながら軍部(岡田監督)の暴走を追認するだけの近衛内閣のごとくである。
であるならば、きっと本田は第1戦のvsカメルーンでは「ゼロ戦」とあだ名され、デンマーク戦がミッドウェーで、オランダ戦が沖縄や広島の悲劇で敗戦を迎え、その後ホンダの名前は「カミカゼ」とか「回天」とかのような伝説と刻まれることになるんだろうか、なんちて・・・。

W杯4強想定で176億円 サッカー協会の10年度予算
 日本サッカー協会は18日、東京都内で理事会を開き、2010年度の予算案と事業計画を承認した。6月開幕のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会での4強入りを想定し、一般会計収入は約176億2300万円で、前年度比約14億3千万円増となった。(中略)W杯1次リーグで敗退した場合は約17億円の収入減となる見通しだが、相応の支出減が見込まれる。日本協会の田中道博事務局長は「(日本代表の)岡田監督がW杯ベスト4の目標を掲げている以上、それを前提にするのは当然」と話した。
[ 共同通信 2010年3月18日 21:22 ]