« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月29日

●「映画芸術」に寄稿しました

「映画芸術」第430号に行定勲監督の新作「パレード」のレビューを書きました。1月30日頃に発売とのこと。

2010年01月26日

●「早稲田文学」に寄稿しました

最近あまりに忙しくてココに全然カキコミができませんが、雑誌「早稲田文学」3号に「大岡昇平の「東京タワー」」という論考を寄稿しました。これは連載評論「小説空間のモダニティ」の第1回となります。
2月3日発売予定とのこと。

2010年01月20日

●Fateの劇場版が楽しみです。

といいつつ、やるの知ったのつい5日程前なんですが;;;。
どうにも情報が…ひきこもってるとなかなか入ってこなくて。
凛ルートだそうなので、観たい。でも2時間程度で収まるのか不安でもあり。

新アニメ感想

>ソラノヲト
けいおんと同じスタッフなのかな?
軍隊みたいだけど…戦ったりとかはしないのかな…。
日常のささいな出来事に純真無垢にオーバーアクションな子たちなので;戦争になったら大丈夫なんだろうかと心配になってしまいます(笑)。

>おおかみかくし
まだよくわからん;。もうちょっと様子見。

>おまもりひまり
触手に縛られた時の動きがエロかった。

>バカとテストと召喚獣
ふ、複雑なシステムだ…;;;
コレ、原作はラノベだそうですが、このシステムを文章でどう説明しているのだろう??アニメならヴィジュアルで見せられるからむしろいいのかも。

>聖痕のクェイサー
問題作ですね(笑)おっぱい吸う位いいじゃないかと思うけど…。
無闇にフレーム外すから戦闘中とか特にわけがわからなく…。
全部見せて欲しいなぁ。

>ひだまりスケッチ☆☆☆
安定。

>デュラララ!!
池袋って…恐いところだなぁ(笑)

>はなまる幼稚園
園児はいい。ママを出すんだママを!

…というわけでイチオシは
夢色パティシエール(笑)

2010年01月13日

●寒…っ

毎日寒いですねー;;;

ようやく正月気分も抜けてそろそろ本格的にエンジンかけないといけないなーと思いながら、とりあえず何から始めようか…というところです。
で、まずはちょっと思いついた同人の総集編は実際やったらどの程度のもんなのだろうかと洗い出してみたり。
そしたら…2002年以降の分だけでも結構あるなぁ…。400ページ弱…?
これを全部見直して修正具合やノンブルを付け直さなきゃならんのかー…つ、ツライ…(^^;;;

まあ、出すのは夏の予定なので、それまで合間みながらだらだらやります~。
自分の過去作品を見るのは精神的にかなりキますねー…(苦笑)


コミック1と夏コミの申し込みをしました。

2010年01月11日

●新アニメは…

同じような名前で混乱するなー;

そらのおとしものが終わったかと思えばソラノヲトが始まったりとか。
おおかみかくしとおまもりひまりとひだまりスケッチ☆☆☆とか?
まぁそういうとひだまらーの皆さんは一言言いたげだろうけれども。

CMも子供店長が受けたからなのか、それっぽいのが乱立してるような…。

とりあえずひと通り観てみますです。

2010年01月02日

●明けましておめでとうございます

イベントに参加の皆様おつかれさまでした☆
当日は天候も良く、無事に終わって何よりでした。

新刊の方は引き続きとらのあなさんの方で扱っていただいているのでイベントに来られなかった方や、ブースで手に入らなかった方はそちらを御利用下さい~。

今年の抱負なぞ。
うーん、これといって特にはないんですが…(苦笑;)もっとすごい漫画が描きたいです!
10年以上やってると(もうそんなになるのか;)、「この程度はできる」みたいなラインが自分の中ではあって(年をとってしまうとその維持すらなかなか難しかったりするのですが;)、去年はとにかくそのラインをどうやったら打ち破ってもっと上に行けるのか?というジレンマに苦しみまくった気がします。まだ結果は出せていないと思いますし、おそらくそれは無限に続くトンネルのようなものかもしれませんが、精進を続けるしかないですね;。いつ報われるのかそもそも報われるたぐいのものなのかどうかもわかりませんが、そのことのためだけに今回の人生は費やさねばならない宿命にあるのは確かなようなので(笑)今年も引き続き苦しんでいこうと思います。積極的にネ☆

具体的な予定としては、ホットミルクで描かせてもらいながら、今年はコミック1にも出てみようかなー?とか。あと、早くとも夏くらいになっちゃうと思いますが、「むうんるうらあ」の過去作の総集編を編纂してみようかな?とか。今まで出しっぱなしにしてきましたので;;;
まあ予定は未定ですが…。

そんなところで。
海外ドラマの24シーズン7見ました。
吹き替えでフォルテさん(の中の人)が出てきたのが嬉しかったです。クロエ可愛いよクロエ♪あのすんげー不機嫌そうな上目使いがたまらないです。

アニメは…
獣の奏者エリンはいわずもがなですが…それ以外だと
darker than blackが面白かったかな。
あと、話はグダグダだったと思いますが、けんぷファーが可愛かったです。けれんみたっぷりなのに思わず萌えてしまったのでなんか悔しいみたいな(笑)


今年も退屈帝国とむうんるうらあを宜しくお願い致します~☆

2010年01月01日

●あけましておめでとうございます。

年末年始くらいたまには仕事と関係のない読書を、と思って、フランソワ・ドス「ドゥルーズとガタリ 交差的評伝」(河出書房新社)と千田善「オシムの伝言」(みすず書房)を読んでいる。
ドスの本は、ガタリについてほとんど無知な私には大変勉強になるし、ちょっと意外な情報(アニエス.bが若いころガタリのもとでデビューしたとか)も面白かった。
オシム師の本は、たぶんこれでもう自分がサッカー本を買うのは最後になるんだろうな。と、そのくらいサッカーから関心が離れている(その割にはwowowとスカパーは加入してるけど)ので、今では代表監督が岡田氏でヨカッタ、くらいに思っている。
ジーコのときほど積極的に「負けてしまえ!」と腹の奥で感じてしまうわけでもなく、かといってオシムだったら不安と心配のあまり6月まで仕事も手につかないところだった。
今年はただでさえ仕事のやり方もプライベートも激変する予定なので、それじゃ生活が破綻してしまう。
案外、岡田氏は予選リーグ突破くらいの結果をだしちゃうかもしれないし、やたらとサッカーへの世間の風当たりの厳しい中、今回はそうなればいいとわりと真剣に願っています。

もろもろの事情でここでの私のカキコミも減るかもしれませんが、これまで同様適当に更新していきますので、気の向いたときにたまには来てみてください。
本年も「退屈帝国neo2」をよろしくお願いいたします。