« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月26日

●家が雨漏りしました;;;

数日前の話になりますが、年末のこの忙しい時期に、しかも同人誌の〆がヤバイ時に、家の天井から水が漏れてきました;。
まあ僕は築30年くらいの古い物件を渡り歩いておりますのでこれが初めてではないのですが、建物自体がかなり老朽化してるため、内装はリフォームされてキレイでも中の配管に穴があいたりしてこういったトラブルが起こりがちです。
でも、それがどういうわけかテンパってる時に限って起こったりもするので、本当に泣きたくなりました(苦笑)。
台所の上あたりから雫がポタポタ落ちてくるようになり、急いで大家さんに電話して業者の手配をしてもらいましたが、壁紙はもうびちょびちょで天井の湿ったパネルを手でぶち抜いた瞬間にばしゃーっと笑えるくらいの水が…;。業者さんが修理してなんとか水漏れは止まりましたが(その間僕は横でエロ同人の原稿をやっているというシュールな構図でした;)、いまだに天井には大穴が開いています。年内に直してもらえるのかなー;;;;


まあ、そんなこんなで。

以前こちらで告知しました僕のインタビュー記事の原稿が出来たらしく、サイトで一部公開されている模様です。御興味のある方は見てみてください。なるべくなら本の方も購入してあげると次に繋がりますのでよろしくです。
→http://ero.manga-studies.com/?d=20091225

それと、自分のエロ同人誌の告知の隣でするのも少々気が引けるのですが(笑)、「アマガミ -Various Artists- 2」がエンターブレインさまより発売中です。
僕は今回は4Pのショートコミックですが、こちらも御興味のある方は是非。

2009年12月24日

●オマケ本も出来ました☆

hibiki01.jpg
会場限定のオマケ本表紙です~。

つ…疲れた…。

2009年12月22日

●それと

とらのあなさんの方で新刊の中身のサンプルが見られるようになりました。
再度御案内~>http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/03/000000030551/index.html

あと、今はイベント会場でお付けするオマケ本を作っています。
こちらは響先輩本になります~。

●ポスター作ります~

%EF%BD%8377%EF%BD%97.jpg

イベント時にカベに貼ります~

2009年12月10日

●告知もまだなのに…(^^;;;;

冬込みの新刊の予約がとらのあなさんの方で始まってるみたいです。
なにせ中身を今作ってるところなんでここでの告知が全然間に合ってませんが…。
この辺↓
http://www.toranoana.jp/mailorder/cot/pagekit/0000/00/03/000000030551/index.html

何卒宜しくお願いします~っ。

2009年12月01日

●「イングロリアス・バスターズ」

NHK「チャイナ・パワー」という番組で中国映画が特集されていた。要するに映画の中心地がハリウッドから北京に移りつつあるというのだが、しかしそれは事実なのか?
映画というメディアが強力なイデオロギー発信装置であることはもはや常識に属すると思うが、現在の中国映画に「カネと物量」以外のメッセージを海外に発信する力があるとは到底信じられない。少なくともインタビューに登場していた中国映画界の中心人物たちにはそうした観点は一切存在しないようだし、むしろある種のイデオロギー的な背景から可能なかぎり逃避している(検閲?)ようにさえ見える。
つまり、中国映画の現在の興隆は持続的な影響力を保持するものではなく、単なるバブルの産物以外の何ものでもないということだ。だとすれば、それが中国国内および彼らの民族的紐帯を超えて(かつてのハリウッドやモスフィルムのような)世界的影響を及ぼすということはないだろう。ボクらがハリウッド映画の「普遍的」イデオロギー(というのは語義矛盾だけど)にあれほど魅惑されたようにはならないはずだ。もっとも国内市場が桁違いに大きすぎるので、このバブルはあと数十年続くのかもしれないけど。

(以下ネタバレあり注意報)

続きを読む "「イングロリアス・バスターズ」"