« 2009年06月09日 | メイン | 2009年07月01日 »

2009年06月22日

●『述3』に寄稿しました

近畿大学国際人文科学研究所紀要vol5『述3』(明石書店刊)にジル・ドゥルーズ『シネマ1*運動イメージ』(法政大学出版局)の書評「映画の分類学と(複数の)映画史」を寄稿しました。6月下旬には全国主要書店で購入可とのこと。

今日はサッカーの大きなネタが二つ、コンフェデでのイタリアグループリーグ敗退と中村俊輔エスパニョール入りがあった。イタリアはチャンピオンズリーグでの結果も含めて、完全にトップレベルから滑り落ちた感じがする。この国のサッカーは、例の買春疑惑の大統領(ミランのオーナーさまでもあられる)からマフィア、人種差別問題等を含む社会全体の体質を改善しないと、もう当分ダメかもしれない。
いっぽう中村俊輔は、個人的にはマリノスでやってほしかったなぁ(フロントが契約交渉の土壇場でヘタうったらしい)。もし来シーズンのリーガの放映がWOWOWだとしたら、バルサと、そして反時代的なまでにバブリーなレアル!より中村優先のプログラムになるんじゃなかろうか。それはちょっと困るよねぇ・・・>月野さん