« 『早稲田文学2』に寄稿しました | メイン | 今年の疲れを来年に持ち越し決定;;(^^ »

2008年12月24日

●な…なんとか

同人誌の原稿入れましたー。あとは印刷所さんにオマカセ!!
いやぁもうなんというか超絶疲れました;;;
「エロくしなきゃ」「上手く描かなきゃ」「間に合わせなきゃ」の三重苦で吐きそうな日々を送っておりました;(^^;
とりあえず出来る限りのことはしましたっ><。
オマケもちゃんと付きますっ!!
のでみんな来てちょ。

先に一つだけ弁解しとこう…
シズナは九条のこと「みゅうみゅう」て呼ぶんだね;;
先週のラインバレル(僕の大好きなアホアホ回!)で、いなくなった九条をシズナが探してるときに言ってたのを聞いてショック!
パロディものの同人誌を作る際に、呼称には特に気をつけているのですが…
一応それまでの回の録画全部確認してたんだけど、シズナは九条の事呼んでなくない…?
先々週までの回で確認できなかったから、シズナは「城崎>絵美ちゃん」だったから「九条>美海ちゃん」なのかと思ってそうしたらズッコケました;;。
先週の回で気づいたんですが本編の原稿入れちゃってたんでもう後の祭りで…
あーっ悔しい…!!!
…というわけで1箇所だけですがシズナの台詞間違ってます;。

で、本編の原稿入れた後、あたふたとオマケ本の制作をしておりました。
ここ数冊の同人誌作業は1から100まで誰の手も借りずに100%自分だけで作業してるのでやたら疲れます;;。頼めば手伝ってくれる人もいるんでしょうが、そうするとその為に段取りを変更したりしなきゃならないので、その余裕がないのですよ…全く。
そんで作業の合間に印刷所の人が来て、本編の刷り出し持ってきてくれたんですが。
今回で本文2色刷りにするのは4冊目?かな?
2色刷りは実際印刷されるまで現物を見ることができないのでいつも一か八かなんですが、今回の仕上がりを見て、ひとまずは自分なりの2色刷りメソッドの確立が出来たような感触があります。(まあ、とはいえ今回も失敗点や反省点がいくつか目についてはいるのですが;)
もっと詳しい方なら他にもすごいチップスいろいろ持ってるんでしょうけど、とりあえずは「ウチではこういうやり方」て感じですかねぇ。


なんかもろもろ感想(いつものやつ)

>ドラマ

とにかく残念だったのは「流星の絆」です;;
最終回までいい感じできたから期待してたのに~~~;;
あの犯人て…原作もなのかなー?
ちょっと伏線なさすぎ&今までのは一体なんだったの的なことになってしまいガックリきてしまいました…。まあ、そのこと以外は面白かったし最後の後日談がハッピーそうだったのはヨカッタけどさ。

ブラッディマンディ>うーん…ちょっと…わからん…;。なんか辻褄あってなくないですかね?;;;

相棒>亀ちゃんお疲れ様でした。それに尽きるなー。再登場に期待。

>アニメ
案外面白いのが「地獄少女3」かなー。なんていうか…ニュルッとしたフィーリングがツボにはまる回は面白いです。先週の「グラフ」とかよかった。

あと「カオスヘッド」は…コレ漫画でやったらいいんじゃないかな…(もうコミカライズされてたらゴメンナサイ;)。アニメだと絵作りがどうしてもチープな感じがしてしまうんだけど、お話にはミステリー的な面白さがあると思うので。毎回毎回バトルでガンガン戦うんなら動きとかアニメの強みを生かせると思うのですが、そういう感じじゃないっぽいし。

「まかでみわっしょい」も全部見ました。なんつーか脳死?ていうか脳死させるように作ってんだな…。思惑通りに脳死させられました(笑)

ま今回はそんなところで。