« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月29日

●「トウキョウソナタ」その他

【事務連絡:10月31日から11月3日まで旅に出ています。その間メールでご連絡を頂いた方には3日以降にお返事いたしますのでご了承ください。】

最近はサッカー自体よりも、サッカーを取り巻いている環境のほうについ興味が向かってしまう。もしシーズン中に優勝争いにからんでいるチームが倒産したら、勝ち点計算はどうなるのだろう? とか、2010年はほんとうに南アフリカで開催できるのだろうか? とか。
実際、日本協会は先日「日本のスタジアムは現在の開催規定を満たしていないから代替開催は無理」と早々と発表していたが、よく考えるとこれはアヤシイ。これはむしろ「規定を変更しさえすれば、開催の準備は内々に進めておきますよ」というFIFAに対する暗黙のメッセージのように聞こえないだろうか。
ただでさえ遅れている南アのスタジアム建設が、この状況下でホントにどうにかなるとはやっぱり思えないのだし、となると、二度続けてUEFA領域でW杯を開催することはFIFAの政治力学上ありえず、南米も経済・治安上の問題が大きい。つまり現在の規模の大会を代替開催ができそうなのは日本かアメリカしかない。すでに電通内部じゃその場合の予算やスケジュールを内密に検討しはじめていたりなんかして。まあ、それ以前に日本代表がアジア予選でしくじったら大笑いですが。

ところで、某サッカーサイトを読んでいたら「マラドーナ、アルゼンチン代表監督就任へ!」というニュースを読んで、ジュースを吹き出しそうになった。とうとうやっちまったなアルゼンチン!!

(以下ネタばれあり)

続きを読む "「トウキョウソナタ」その他"
2008年10月17日

●新創刊誌『悍』に寄稿しました

『悍』という雑誌に「『地の果て 至上の時』 あるいは「路地」の残りの者たち」という論考を寄稿しました。
すでに書店やアマゾン等にて購入可能のようです。

続きを読む "新創刊誌『悍』に寄稿しました"

●HNを石川義正にを変えました

「退屈帝国」ではこれまで「西澤陽之」名義で運営していましたが、今後は紙媒体に合わせて「石川義正」として運営していくことになりました。
よろしくお願いいたします。
なお、過去ログには一部「西澤」とある箇所も残っていますが、これらはすべて「石川義正」を意味しておりますのでご了承ください。

西澤陽之アラタメ石川義正 記

2008年10月16日

●「アキレスと亀」

今、リアル世界は「エヴァ」に喩えると(!)どのあたりなんだろうか。たぶん映画版25話「Air」の、マギへのハッキングを赤城リツコ博士の666プロテクトでかろうじて阻止した状況で、冬月がゲンドウの耳元で「これはまだ前哨戦にすぎんぞ」と囁いてる感じである。本格的な戦い(戦自による本部の直接占拠)はまだ始まっていないのだろう。
ついでに「AKIRA」で考えとくと、地下の冷凍庫から地上に這い出してきたアキラくんを軌道衛星からのレーザー照射でメチャクチャ攻撃するものの、結局行方をロストしてしまうあたりか。いずれにせよ本格的な破局は(数ヶ月後か数年後かわからないが)まだ少し先にあるような気がする。

(以下ネタバレあり)

続きを読む "「アキレスと亀」"
2008年10月15日

●ネームできね~;;

>新アニメ

アナログチューナーしか搭載されてなかったHDDデッキを地デジのに買い換えましたのでこれからは地方局のアニメもチェックできるようになりました(ようはEPGに東京MXが追加されたからですが)。

で、新番組ですが…
だいたい2話くらいずつ観た感触では…(地方局のはMXで観てるので放映が少し遅いかも)

00、ラインバレル、かんなぎですかね~。
>00
2クール目なんで、舞台がすでに温まっている…と思いきや、僕は前の話全然覚えてねー(苦笑)
まあ定番なんで大きく外れることもなかろうかと。
>ラインバレル
平井さんの絵久しぶりに見た気がします。やっぱり落ち着くなー。
僕の中にある「大きなお友達向けのアニメってこういうのだよね」というイメージ通りのど真ん中なので安心して観られます。
>かんなぎ
んー、なにからなにまで「今どき」て感じでしょうか。とにかくソツがないなーという印象。
OPの動きが柔らかそうでいいなーと思いました。

そのほか観てるのは
「屍姫」「地獄少女」「カオスヘッド」「テイルズオブジアビス」「黒執事」「ヒャッコ」「とらドラ」…あとは思い出せない…;;とりあえず多すぎて全部は追えそうに無いんで徐々に減っていくかと。

>ドラマ
「チームバチスタ」と「流星の絆(だっけ?)」は見ようかな。あ、それと「ルームオブキング」もなんか観ちゃってるな。

今回はそんなところで。