« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日

●『歩いても 歩いても』

一昨日の晩、つい朝まで過ごしてしまった。
しかもその翌朝から客先と会議があるというのすっかり忘れて飲み倒していたので、明け方ふと正気に戻って慌てて帰宅、2時間ほど仮眠を取ってシャワーを浴びて出掛けたのだった。
会議中、冷や汗が尋常でないほど流れ落ちる以外には特に問題なかったはずだけど、もしクライアントに陰で「あの人なんだか酒臭かったですね~」とか言われていたらどーしよう、といまだにちょっと不安。

で、それ以来すっかり体調と頭の調子が狂ってしまったので、本棚から「エロイカより愛をこめて」を掘り出してパラパラめくってみたり、ゴロー作「ゲド戦記」をかけ流したり、ただひたすらダラダラ過ごす。頭の中で「ポニョ」の歌がひたすらリフレインしてて気持ち悪い。
今は浦和-バイエルンを見ながらこれを書いている訳ですが(現在1-4とボコられてる。情けない)、試合が終わったらもう寝てしまおうかなと。なお「ゲド」については、ここではノーコメントです(笑)>月野さま

(以下、特にねたバレというほどのものはありませんが、ダルいので手短に映画の感想を備忘録がわりに残しておきます)

続きを読む "『歩いても 歩いても』"
2008年07月23日

●暑いですね毎日…

コミケのカタログが送られてきましたが、まだ新刊のサンプル出来てないんで告知はまたの機会に…。
今回の会場限定オマケはペラ本(8pを予定)が別につきますとだけ…。
あと、ネタは「とらぶる」ではありません。


アニメとかドラマとかの感想

まずはドラマから。

・魔王>役者陣が軽すぎる気がして1話で挫折;;すみません;。
・四つの嘘>世間では「アラフォー」とかいわれてるらしいカテゴライズのものは全部無理なんでこれもちょっと…;。1話途中で挫折しました。すみません;。
・海と空が?教室が?なんちゃら>織田裕二が出てるやつ…なんだけど、織田裕二があの物まねの人にしか見えなくなってて…(^^;本物なのに見ながら「似てる!」とか言ってしまったり、「実は物まねされるためにわざとやってんだろ」的な(クサい)芝居がどうにもわらけてしまって…。あとテカリすぎ。それとEDデカすぎ(笑)。本人はともかく、周りはわざとやって(やらせて)んだろうか…?多分次回「キターっ!!!」って言ってくれなかったら挫折します;。
・ハチワン>なんだかんだいって全部見ちゃったよ…。主人公以外はキャスティングが面白かった。
・監査法人>NHKの土曜ドラマ。まあ、手堅い作り…かなあ(他の民放のが軽すぎるんで)。最後もうちょっとスカっとさせて欲しかったけどね☆
・チェンジ>視聴率取れなくてキムタクドラマの定説を覆しちゃったってホント?;。フィクションと見せかけて実効性のある政策とかを朝倉総理がしてくれたらビックリできたんですけど、さすがにそれは無理かー(^^;

アニメ
コンスタントに面白く拝見しているのはコードギアスとマクロスです。
・テレパシー少女蘭>これ前にBSとかでやってたやつ?だよねえ?NHKはこの時間枠のアニメ結構あなどれないので一応見てます。
・デ…なんとか(撲滅委員会的なやつ)>よくわからないが声が坂本真綾なんで一応見ます。
・ソウルイーター>僕はレイトじゃない方録画で見てます。これ描いてる作者さんは相当センス良さそうだなー…とか。なんかこう…スタイリッシュですね。
・魔法遣いに大切な>あーゴメン;;;キレイすぎて僕のような心の腐った者には不向きかと;;;
・スレイヤーズ>何故今またコレなのか…???@@
・とらぶる>めちゃくちゃ
・バルサ>流石に安定してますね。地味だけど安心して見られます。
・RD>うーん…士郎正宗の世界観で何かやるなら他の事やって欲しいかなー;;。気持ちはわかりますけれども。
他に見てるのは>ヤッターマン、ケロロ…あと忘れた。


毎日暑くて死にそうです;。クーラーかけながらでないと寝れないのですが、かといってそうすると朝お腹壊して目が覚めたらトイレに直行という悪循環(^^; まあ、適当にやってますが。というか慢性的な下痢は酒のせいという噂もありますなー。

今回はこんな所で。

2008年07月14日

●あれ?もしかして…

ルカ君死亡フラグが立ってますか?;;
その後の戦闘シーンでは被弾したみたいだけどまだ撃墜されてないから大丈夫と思うけど…。
ここで死なれるのは困ります、エロパロのモチベーション的に…。
「アンタそれ言っちゃ生きて帰ってこれないぞ!?」的な台詞をたくさんお吐きになられたのでかなりヒヤヒヤしております。

…ということで夏のイベントはマF本になりました。描くのはこれからだけど;。
しかもヒロインはランカでもシェリルでもなく、クランでもない…(^^;

詳細とか告知とかいろいろは画像サンプルができてから全部一度に出しますんでもうちょっとお待ち下さい。8月になってからチェックしていただければ事足りると思いますよ?。
ここ最近は会場オマケも2P程度しか付けられなくて気が引けているので、できれば今度はその辺ももう少しなんとかしたい所存です。できるかなー…できるといいなー…。


2008年07月08日

●賢人とバカとドレイ

昨今の洞爺湖サミット関連ニュースを見てて思いだしたのが、竹内好が引用したので有名な魯迅のこの寓話。
曰く

「ドレイは、仕事が苦しいので、不平ばかりこぼしている。賢人がなぐさめてやる。「いまにきっと運がむいてくるよ。」しかしドレイの生活は苦しい。こんどはバカに不平をもらす。「私にあてがわれている部屋には窓さえありません。」「主人にいって、あけさせたらいいだろう」とバカがいう。「とんでもないことです」とドレイが答える。バカは、さっそくドレイの家へやってきて、壁をこわしにかかる。「何をなさるのです。」「おまえに窓をあけてやるのさ。」ドレイがとめるが、バカはきかない。ドレイは大声で助けを呼ぶ。ドレイたちが出てきて、バカを追いはらう。最後に出てきた主人に、ドレイが報告する。「泥棒が私の家の壁をこわしにかかりましたので、私がまっさきに見つけて、みんなで追いはらいました。」「よくやった」と主人がほめる。賢人が主人の泥棒見舞にきたとき、ドレイが「さすがに先生のお目は高い。主人が私のことをほめてくれました。私に運が向いてきました」と礼をいうと、賢人もうれしそうに「そうだろうね」と応ずる」という話。

あまりにそのまんまな構図なので、かえって笑ってしまう。
言うまでもなく「賢人」とは国際政治や経済を操っている(つもりでいる)G8首脳や閣僚、役人連中。解決するつもりもない「食糧問題」なんぞを議題に挙げてお茶を濁していますね。飢餓と貧困をなくしたいんだとか。「いまにきっと運がむいてくるよ」とか言って。
いっぽう「バカ」は特に理由もないのにそこにいるだけで警察にボコられているデモ隊の皆さんで、「ドレイ」はその他大勢のわれわれ。「ドレイが大声で助けを呼ぶ」仲間の「ドレイ」とは警察のことで、「主人」(日本政府)に報告する「ドレイ」とはマスコミのことである。
そういえば(別件だが)日経の記者が活動家に「バカ」ってメールを送ったってニュースもあった。その記者は正しい。そのメールに「ドレイより」と署名していればもっと正しかっただろう。あと「警察がんばれ こんな糞偽善者集団などさっさと排除しろ!!」とか書き込んでるネットの人とかね。
なるほど日本は昔も今も「ドレイ」の国である。

ちなみに竹内は「後進国」的な(「抵抗」が強いという意味である)中国に比べて、日本の先進国性をどこか後ろめたく感じていたようだが、なに、あと10年も経って日本の下層階級が中国に出稼ぎに行くようになれば、ホンモノの「奴隷」として使役されるようになる。
そうなった時、日本人は初めて「ドレイ」根性から脱却できる(「東洋的抵抗の契機」を手にすることができる)のではないだろうか。希望を失うことはないのである。

続きを読む "賢人とバカとドレイ"