« アーカイヴ3『リトアニアへの旅の追憶』 | メイン | アーカイヴ4『弾丸ランナー』 »

2008年02月28日

●お、考えたね^^

とにかくココ相当更新されませんからね…;
お蔵出しでページを稼ぐ(<有体に言えば)のはなかなかよい方法ですね♪
僕の場合残念ながらそういうのに耐えうる素材がないのでちょっと悔しい(笑)

でまあ、西澤さん任せにしてるのもあれなんで、ちょっと駄文。

漫画
「バトルクラブ(最新刊)」「天上天下(最新刊)」
すでに世間でも確立した評価だとおもうけど、どちらもため息が出るほど絵の完成度が高いなあ~。
「漫画を楽しむ」というよりはもはや教科書ですね^^;。ガレキはこうやって描くのか~とか。

「もやしもん6」
この巻も密度が濃くて読みでがあります。ワインは…はまったら破産しそうだなあ…恐い世界だ(笑)。

「キス×シス」
これは1巻と2巻をまとめて読みました。
おおー、さすがぢたま先生…と感嘆しました。
一般誌のお色気系としては先日ジャンプの「とらぶる」を読んだばかりですが、これは全く方向性の違う、「お色気」というより「エロス」ですかねえ。それがうま~く結実してると感じました。すごいな…(これを載せる雑誌=編集もすごいけど)。

「わたしを有明につれてって!」
上連雀先生のエロ漫画です。完全に気が狂ってます。背景がすごい!。グレートな作品。

「さよなら絶望先生12」
毎回思うけど、これ、週刊連載なわけですよね?;で、これだけ毎回ネタ出すのものすごい大変だと思うのだけど…。1週間の内のネームと作画の比率ってどうなってんのかなぁ?
とにかくすごい。現在「よつばと」と並んで最新刊が最も待ち遠しい作品です。


アニメとドラマに関しては特記なし。徐々に挫折してる感じで本数が減ってます;;